「みんなで自作の透明矯正、デントワン」セミナーを開催して大盛況


<自作の透明矯正セミナー・講演会の写真>



8月21日「みんなで自作の透明矯正、デントワン」のセミナーがソウル・カンナムで開催された。

デントワンのマウスピース型透明矯正装置のデザインプラットフォーム(ツール)は既存の方法を脱した高価なドングル(USB)認証キータイプのソフトウェアではなく、誰でも簡単で気楽にインターネット「クラウド環境」を利用して自作の透明矯正装置のデザインができるプラットフォームだ。


今回のセミナーは、マウスピース型透明矯正装置のデザインプラットフォームであるデントワンの活用法とデジタルセットアップの基本やノウハウを紹介するセミナーの募集段階で、予想人数をはるかに超える応募者が集まったため、急きょレクチャーの会場を更に広い場所へ変更しなければならないほどに多くの歯科医と歯科技工士の注目を集めた。


セミナーに参加した歯科医は、

高価な透明矯正ソフトウェアを購入しなければならないという悩みが解決できると同時に、プラットフォームが提供した透明矯正専門歯科技工所のインフラを利用して、セットアップ後の装置製作の難しさが簡単に解決でき、

クラウンブリッジ技工ばかりしていた、ある歯科技工所は初期投資費用の負担なしに透明矯正装置の製作事業をすることができるようになり、セミナー参加に対する満足度とこれからのデントワンフラットフォームの活用に期待感を示した。


講演をしたチャ・ヒョンイン(汝矣島・ペクサン歯科)院長は、これまではセミナー参加者が透明矯正装置のデザインソフトウェアがない状態で講演を行ったが、今回のセミナーは参加者全員が「デントワン」のデザインツールを活用して透明矯正装置のデザインを体験したり、臨床実習も実施できるので、理解度と集中力が非常に高く、矯正治療の目標を決めて、歯の移動のための段階別レイヤーデザイン技法を十分に伝えることができたとして、今回のセミナーをきっかけに昨今の患者さんたちのトレンドを反映して透明矯正装置を利用した矯正が更に活性化するだろうと伝えた。


<「自作の透明矯正セミナー、協力業者の写真」>



この日、セミナー室の入り口に設けられた透明矯正装置関連協力業者の器材展示場にも多くの関心が寄せられ、相談会も行われた。

セミナーを主管した(株)Diorco(ディオコ)の関係者は、

「参加者の8割以上に専門コースの追加セミナーを求められている状況で、

院長らと歯科技工士さんたちの期待に応えるために、今年の9月から全国主要都市ごとに「デントワン」セミナーおよび透明矯正装置の機器展示会を開催する予定だと明らかにした。

一方、世界市場を対象に徹底して準備してきたデントワン透明矯正装置のデザインプラットフォームは、既に活発に海外セミナーを開催し、プラットフォームユーザーも拡大させている。


<ベトナムでのオンラインセミナーの様子>




@ Written and Photo : diorco Marketing Team

0 views